• HOME

皆さんが利用を躊躇する理由があるとしたら蟹が新鮮かどうかわからないということ

カニお取り寄せの利用時、皆さんが利用を躊躇する理由があるとしたら、蟹が新鮮かどうかわからないということではないでしょうか。

お取り寄せに良い印象を持っていない人なら、なんだか鮮度が悪いように思うのでしょうか。

しかし、その印象はズレています。



実際のところは、通販の鮮度は決して一般販売に劣るものではありません。




「産地直送」を謳う蟹通販は、水揚げされた漁場から直接発送しているので、一般的なおみせで売られている蟹よりもむしろずっと鮮度の高い蟹が届くわけです。


便利なカニWEB通販ですが、難点もあります。それは、店頭とちがい、じかに商品を見てくらべることができないということがまずあるでしょう。




実際のおみせであれば、蟹の新鮮さや身の詰まり具合も確認できますし、その場で試食指せてくれる店舗も多くあります。


また、おみせによって塩加減なども千差万別なので、好みに合う味付けの店を捜せばより美味しい蟹を楽しめます。カニWEB通販は確かに手軽で安価ですが、一方では実店舗にしかないメリットもあるのです。皆さんは、どこに注意してズワイガニを選んでいますか。

実際ズワイガニを買っている方の多くは、脚が長くて、全体も大聞ければよしとして決めていることが多いでしょう。



しかし、大きさよりももっと調べてほしいポイント(部分という意味もありますよね。アイメイクなんかをそう呼ぶこともあるでしょう)をおぼえておいて頂戴。持ってみて重みは感じられますか?食べようとしたら、中身スカスカのかにだっ立という話は実に良く聞きます。


重みは中身の充実度を示しているのです。かにのおいしい時期、かにを食べたくなっ立ときはかにの産地からお取り寄せできるインターネットのホームページを利用したことはありますか。




冷凍のかになら、一年中どこでも販売されていますが、ホームページを丹念に捜せば、産地直送で、さらに訳あり品など、送料を払ってもまだお得なかにが見つかるかも知れません。


おいしいかにが家にいながら手に入るので、ぜひ一度、ネット検索してみるのが皆さん笑顔になれる近道です。せっかくの蟹を美味しく味わおうと思えば、正しい手順を押さえ、ちゃんとした調理をすることが大切です。


蟹の代表的な食べ方といえば茹で蟹ですから、どうすれば蟹をうまく茹でられるのかを押さえておくのが肝要であるといえるでしょう。


さて、そのコツとは、小さい鍋ではダメで、出来る限り大きめの鍋を用いることです。たっぷりのお湯にカニがまるまる浸かるようにします。


そのやり方なら失敗せず、美味しい茹で蟹を味わうことができます。




蟹を食材として使う場合、カニがどんな状態にあるかにより気を付けるべき点がそれぞれあります。中でも最もポイント(部分という意味もありますよね。




アイメイクなんかをそう呼ぶこともあるでしょう)となることは、蟹が冷凍保存してあった時に、どうやって解凍するかということです。



一般的に多くなされる方法が早く解凍してしまいたいからと水の中に蟹を入れてしまうことがあるんです。もしそのようにしてしまうと、カニの旨みが楽しめなくなってしまうので、冷蔵庫に入れたままゆっくりと解凍しましょう。あなたは毛カニを知っていますか。


この蟹はカニ味噌が濃厚でポピュラーな蟹です。大きさ的には他の種類の蟹よりも小さいため、誤った選び方をしてしまうと、殆ど身の入っておらず味が悪い場合もあり、注意が必要です。そうすると、不味い毛蟹を選ばないようにするために注意することはなんでしょうか。



店で選ぶ際は、より重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、店頭ではなく通販で実際に商品に接することができないときには、厳格な基準で商品を取り扱っている、信頼できる会社を選ぶことが大事なこととしてあげられるでしょう。カニ好きの私には嬉しい季節になりました。




旬の蟹を食べ尽くすため、長期の休みを使って北海道へ飛ぶのが、ここ数年の習慣になっているのです。

蟹の美味しいおみせはたくさんありますが、中でもおきに入りは、古くからの知り合いの方が切り盛りしている、函館にある蟹専門店です。



その店では、旬の蟹を生かしたいろんな料理を振舞っています。今年も既に予約を入れており、今から心待ちにしています。


どんな毛蟹を選んだらよいか、いくつか挙げてみましょう。毛カニがもっとも出回るのは冬です。


全体に大聞く、身が入っているのも冬で、毛カニを生で買うのに最適です。実際に見て買えるなら、色艶はどうか、持っ立ときに手応えがあるか確かめて頂戴。通販では難しいですが、できるだけ新鮮そうな、重たいものを選びましょう。色艶のいいかにはやはり採れたてですし、重たいかには身がぎっしり詰まっています。

最後に、口コミ(参考になることが多いですが、時には役に立たないこともあります)など評価の高いおみせで買えば、大はずれのない買い物ができるでしょう。



かにWEBお取り寄せのランキングホームページでもタラバガニは不動の地位を占めていますが、買う前に十分業者のことを調べて頂戴。

アブラガニをご存じでしょうか。タラバガニにそっくりな見た目で、小さな写真では区別がつかないのです。




注文したのはタラバガニのはずなのに、アブラガニを掴まされた深刻な話も時々聞きますから、まずは口コミ(参考になることが多いですが、時には役に立たないこともあります)などをよく調べ、よく知られたおみせから買うのが無難です。カニ通販ランキングでお取り寄せるならカニ身入りがおすすめ

関連記事